『イカを呼ぶ!』公式ブログ

インターネットTV番組、『イカを呼ぶ!』の公式ブログです。

本放送『イカを呼ぶ!』は2016年1月5日(火)に解散致しました。ここはその過去ログです。
ツイッターイカを呼ぶ!公式アカウント@kariekachanをチェック!!

現在の閲覧者数:
イカを呼ぶ! 公式ウェブサイト
Ustream 本放送はここからも見られるよ
イカを呼ぶ!次回の放送はありません。

プロフィール

イカを呼ぶ!

Author:イカを呼ぶ!
・視聴者参加型ゆるゆる系エンターテイメント番組『イカを呼ぶ!』です。
毎週金曜日夜23時~26時までの三時間生放送!
視聴者もチャットで参加できるリアルタイム相互番組です。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

◆ 2016年1月5日(火)イカを呼ぶ!は解散しました。
▼番組は2014年10月2日(木)に最終回を迎えました。
▼団体も2016年1月5日(火)を持ちまして正式に解散とさせて頂きました。
▼責任者・担当者は野口雄介個人だけとなります。
▼過去のコンテンツに残されている人物・団体などは一切の関わりがございませんのでご了承下さい。
▼お問い合わせはikawoyobu@gmail.comまでE-mailにてよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀格闘倶楽部への道「あとがき」



どうもどうも。K先生です。
ついにゼロさんが麻雀格闘倶楽部への門をくぐり抜ける事ができましたね。

4つセットと2個一緒のをつくるんだよって所から始めて初段にまで昇格する事ができるなんて誰が予想出来たでしょうか?

最後は手助け無しで一人でゲーセンいってるしw
成長してくれて先生はとても嬉しいです。

喜びを表現しようとiMovieで3時間遊んだ結果がこれだよ!
生まれて始めてyoutubeにアップしたけど恥ずかしいね!
でもこれから色々頑張ろうと思う。

麻雀格闘倶楽部への道。いかがでしたでしょうか?
初心者の人で興味を持ってくれた方がいたら幸いです。
それと毎週応援してくれていた麻雀好きの皆様もありがとうございました。

オフ会で初心者にやさしい麻雀をこれからも続けていけたらと思います。
ではまた

ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 麻雀 - ジャンル : ギャンブル

麻雀格闘倶楽部への道 最終章

ども!ぜろです。
イカを呼ぶ!メンバーでやっている
ブログ企画も、
第一シーズンはこれで最後です。

そう!
最後なんです!

麻雀格闘倶楽部、なんとか初段まで行ってきちんと締めたい。

先日、師匠のK先生と一緒に行って全然ダメだった。
師匠はもうこない。


これからは一人きりの戦い。
戦いは始まったばかり。
次回のぜろ先生の新作にご期待下さい。

に、ならないように頑張る。

一人で降り立った地下格闘技場。

100円玉を積み上げいざ勝負!



師匠の言葉を胸に麻雀牌をきる。

「この人の切り方まんま初心者だな。」
「あ、この人降りましたねぇ。根性ねぇな」
「死ねぇぇぇぇぇっ!!」
*文面を見る限りアレですが、とても穏やかな口調です。*


…なんだか集中して打てるぞ。
これが背水の陣ってやつか。

良いぞ。良い感じだ。

読める、読めるぞ…!


初心者卓だけどね。
なんとか勝ててる…。




おや…?


これは、もしかして…


キターーーーッ!

私、玄武だってーっ!
もうね、この瞬間の喜びったら!!
一人だったけどね!

一人じゃ絶対ダメだと思ってた!
でも、行けた!

今、麻雀格闘倶楽部でプロ雀士の投票やってるんだけど、
適当に優しそうな人選択したら
ムツゴロウさんだったのです!



勝てないのはムツゴロウさんを選択したせいだって勝手に考えてた!
他の人からムツゴロウさん選んだことばれてて恥ずかしかった!
ごめん!ムツゴロウさん!
ムツゴロウさんてプロ雀士だったんだね!
ただの動物大好きおじいさんかと思ってた!

感謝と謝罪を込めて最後にまた投票しておいた!




てなことで、最終話でちゃんと玄武になれました。

これ、私にとっては奇跡です。

少しづつ役を覚えて、
オンライン対戦にもちょっと慣れ、
ムツゴロウさんがプロだったことを学べました。

麻雀を知らない人や興味のなかった人には退屈だったかもしれませんが、
それでもふざけて書いたつもりです。

読んでくれてどうもありがとうございました!

ぜろでした!

麻雀格闘倶楽部への道「最終話予告編」

K先生です。

ついに来週で麻雀格闘倶楽部への道完結です。
今日はその感動の最終話の予告編です。

素晴らしい麻雀MADを見つけたので良かったらBGMにどうぞ!


スキマスイッチのゴールデンタイムラバーは聞けば聞く程麻雀の事を題材にしているとしか思えないですね。
展望→点棒とか

さてさて、まずは葉桜の会の話から。

とりあえず麻雀出しとこうと広げていたらお願いもしていないのに点棒を揃えてくれているお客さんがw
人数集まると麻雀好きも潜んでいるものですね。
端っこでひっそり始めて見ると徐々に集まってくるみんな。
最終的には関係ないおじさんまで混ざって打ち始めていて笑いました。

イカでもずいぶん麻雀が広がりました。
このブログの目的の一つは達成されてと言っていいでしょう!
いつもイベントに参加してくれている方、麻雀混ざってくれる方本当にありがとうございます。
毎回マットと雀牌は用意しますのでまたやりましょうね!

それではもう一つの目的の方、今回は我らがゼロさんとジュクで麻雀格闘倶楽部に挑んできました。

120418_19037E020001.jpg

ゼロさんももう修行の結果普通に打つ事は出来るようになってきました。
通常のCPUや初心者にはもう負けないくらいになったのですが、舞台はオンライン。
初心者の皮を被った悪魔達が待ち構えている。
いままでの鳥達の様に一筋縄にはいかない。
そして麻雀格闘倶楽部の最初の難関。

『制限時間』

によって苦しめられるゼロさん。
長考ボタンを使っても10秒程しか与えられない猶予。
悩んでいる間に勝手に切られるドラ!轟くイナズマ!無くなる点棒!目減りする100円玉の塔!
img_47699_3205510_6.jpeg
※画像はイメージです

負けるな!挫けるな!頑張れ僕らのゼロさん!

一進一退を繰り返しながら麻雀と言う名のバベルの塔を登るゼロ。
10級からスタートして一日で何とか3級までたどり着く。
「朱雀」「玄武」「白虎」「青龍」
ゼロが受ける加護はどの四神なのか!

与えられた段位を守る事ができるのか!

次回!感動の最終話!
『麻雀格闘倶楽部への道』完結!

味わうのは勝利の美酒か?それとも敗北の苦渋か。
そう全ては2つに1つ。

テーマ : 麻雀 - ジャンル : ギャンブル

麻雀格闘倶楽部への道その4

ども。ぜろです。

桜の季節もあっという間に終わってしまいますね。

雨を耐えた桜ですね。


まだ花もついていますが、
葉っぱが目立ってきた。

ん?葉桜?
そういえば、こんな会があるとかなんとか…。

http://ikawoyobu.blog36.fc2.com/blog-entry-2289.html

なにぃ!?
BBQ食べ放題と飲み放題で2000円ポッキリだって!?
こりゃもう行くっきゃないね!

と、いう事で日曜日の葉桜の会。
皆様のお越しをお待ちしています。


さて、麻雀の話。

麻雀格闘倶楽部といえば、
全国の皆さんとオンラインゲームできちゃうあれ。

でもさ、オンラインゲームとか本当に!もうね!
やってるみんなはどんな精神状態でやってんのかってオモッチャウンダヨ!
知らない人と顔も合わせないでゲームするなんて…。コワイヨー。



でも、それが宿命ならば受けざるを得ない。

そう、私は都内のあるゲーセンの前にいた。

とうとう、この時がきたのだ。
こいつめ。


とりあえず座ってみた。

画面をぺちぺち触ってみても動かない。

これ買わなきゃダメなのかなぁ。
今日900円しか持ってないし、買いたく無いけど買わなきゃダメか。
いや、ブログのためだ。



カードをかざしてお金をいれて
いざプレイ!

当たり前だけど、オンラインモードしか選べない画面に
すでにちびりそうなチキンハート。

そこに、神の救いが!



初心者専用卓だと!?
いいよ!いいよ!
そこにするよもう!
選択の余地無いよ!

ビクビクしながら参加。
初期ルールとかは読もうと思ってもカウントダウンがあって、ついていけなーい((((;゚Д゚)))))))

今回の相手は、私と一緒の10級が二人と8級が一人。
でもね、オンライン麻雀やった事ある人はわかるのかもしれないけど、
それ、大事!って思っても時間がきたらきられちゃうんだよぉぉぉーーーーー!

どういうことっ!?

結果、うまいことできずにロンされました。

ぶっふぉぉぉっ!

ただでさえ長考に気を使い、
壊れかけのガラスハート。

あたられてやめようかと思いましたが…、
ちびるくらいびびってましたが、
これじゃネタが足りない!
もう一局位やらなきゃ…。

二回め。
同じメンツ。

どーーーーん!



同じ方からのロン。

私のおぼろどうふハートは原型をとどめる事なく壊れ果て
敗退となりました。

とりあえず、終了だ…。
ぜろのライフはもう0よ。

戦績は、なけなしの300円で買った
カードに登録されるらしい。

「今回のぜろさんの経験値0」

私のプレパラートハートは修復する事なく砕け散りました。

時間も金も無駄。
残金400円。そのまま帰りました。


しかしその夜、神からの救いがあったのです。
お師匠でもあるK神が。
「次回、同行しようではないか。」

神の救いはあるのか?!
ぜろは金を無駄にせず、経験値を獲得する事ができるのか!?

いよいよクライマックスです!

麻雀格闘倶楽部への道「番外編」

K先生だよ☆

☆この物語はフィクションなのだぜッ☆

「嫌な天気だな…」

そう呟きながら空を見上げ今日の勝負の流れを感じ取ろうと風を全身に浴びる。
生温い風が髪を乱す。波乱の幕開けの予感。

3/31 強風吹き荒れる曇り空。
前回の屈辱を晴らすべく明大前の雀荘の戸を叩く。

返り討ちに合い続けている田島さん(仮名)との再戦だ。

「やあ、久しぶり。今日もいつものルールでいいの?」
物腰柔らかな口調で挨拶をしてくる。
この地味な格好のしょぼくれた親父が今まで出会った打ち手の中で最強だなんて最初は思いもしなかった。

「どうもどうも田島さん。いつものルールで、つかみ取りでいいですよね?」
といつものセットのメンバーで再会の挨拶もそこそこに闘牌を始める。
メンバーは俺(K先生)、一心(本名)、石川さん(仮名)、田島さんだ。

前回の屈辱以来。このブログと自分の麻雀を見つめ直すためにみっちり調整してきた。
今日は負ける訳にはいかない。

開局早々、一心に突風が吹く。満貫クラスを3連続立て続きにツモ上がり。
電光石火の50000点超え。

だがこれでトップ安泰とならないのが強者4人揃っての麻雀の怖い所。
全員が全員、一心に狙いを定める。

40000点台まで点数を削られるも追い風強く、そのまま一心のトップに終わった。
俺は棚ぼたの2着で-6。

落ち着いて打てている。
調子は悪くない。後はチャンスをものにするだけだ。

続く2回戦。
今度は俺に風が吹いた。

悪くない流れ。田島さんと微差のトップのままオーラス。
混一手が入るが上がりトップの条件。
最速の5ー8ピンで6巡目リーチ!
勝てる!今日はいける!そう思い口元のゆるんだリーチを撃った。

「それじゃあ僕もリーチしちゃおうかな。」

田島さんが追っかけリーチ!
6巡目にしてすでに鉄火場。
俺の一発目の牌は2ソウ。

「チッ!」
「いやぁ。悪いね、一発。」

な…に…ッ!

二三四六七八2255678!!!!!!

手変わりを待っていたのだろうか、俺が13を切っていたのを見通しての2待ちか。
だが役があるのにリーチとは。
まだまだ舐められているな。

くやしいが実力は天と地程の差だろう。
実力が下の者からはどれだけ離れているのかは想像もつかない。

3回戦。

東パツに運試しリーチを気楽にかけてみると田島さんに満貫振り込み。
そのままずるずる10000点を割り南入。

「このまま潰れてたまるかよッ!」

ここで潰れてしまってはまた前回と同じパターンだ。
冷静に今出来る最前手を目指す。
クソ配牌だが、タンヤオドラ1で上がれた。

冷静だ。
冷静な中に炎が灯っている。
状態は悪くない。

南2局

南ドラ1でカン4ソウ待ちテンパイ。
点棒が無いのでリーチをかけたい所だがぐっと我慢。
僥倖のツモ。符跳ねの13002600。

さらに南3局似たようなシャボをツモ上がり13002600。

以前ならばリーチといって潰されていただろう。
親番では上がる事の出来なかったものの2着。

この2着は大きい。
田島さんはトップ。

3回戦目は手なりで打ってトップ。
2回戦の努力が実ったのだろう。地運が上がってきている。
田島さんは2着だ。

これから巻き返せる!
そう挑んだ4回戦目だったのだが。

田島さんの地運が最高潮を迎える。
止まらない一発ツモの嵐。

5巡目には親満リーチが毎回かかってくる。
3連続一発ツモを決められた時…心が折れた。

後は誰が2着を取るかの処理ゲーム。

この後2回戦程やったのだが着順はほぼ変わらないまま。

最終結果は

田島さん(仮名)+206
俺(K先生)  + 55
一心(本名)  - 56
石川さん(仮名)-205

となった。

今回はノーミスで全局打てたのだが勝てない。
地運の育て方に大きな差があるのだろう。
圧倒的な敗北感に塗れながら、わずかな浮き分で缶ビールを煽った。

麻雀格闘倶楽部への道その参

私は悩んでいた…。

いつものように麻雀を打っていても、
手応えが無い。
なんだかパッとしない。

うーん、ちょっと角度を変えてみよう!
と、いうことで
麻雀を勉強し直すことにしました。

お勉強本買ったった。



麻雀マンガなんてアカギくらいしか知らないし、それもタイトルだけだし。

それに福本伸行先生の事だから
字がいっぱいだと思うし騙し合いとかだ!

という事で、こいつに決めました。


やる気を出して読んでみる。

勉強、勉強だもの。


ん?


んんっ?



んんんんっ!?


イカサマばっかだ!!!

こんなん、麻雀格闘倶楽部じゃ出来ないよ!



…コツコツ頑張るしか無いのね。


はぁぁぁ。



勉強になりました。
坊や哲さん。


ぜろでした。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。