『イカを呼ぶ!』公式ブログ

インターネットTV番組、『イカを呼ぶ!』の公式ブログです。

本放送『イカを呼ぶ!』は2016年1月5日(火)に解散致しました。ここはその過去ログです。
ツイッターイカを呼ぶ!公式アカウント@kariekachanをチェック!!

現在の閲覧者数:
イカを呼ぶ! 公式ウェブサイト
Ustream 本放送はここからも見られるよ
イカを呼ぶ!次回の放送はありません。

プロフィール

イカを呼ぶ!

Author:イカを呼ぶ!
・視聴者参加型ゆるゆる系エンターテイメント番組『イカを呼ぶ!』です。
毎週金曜日夜23時~26時までの三時間生放送!
視聴者もチャットで参加できるリアルタイム相互番組です。

カレンダー

01 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

◆ 2016年1月5日(火)イカを呼ぶ!は解散しました。
▼番組は2014年10月2日(木)に最終回を迎えました。
▼団体も2016年1月5日(火)を持ちまして正式に解散とさせて頂きました。
▼責任者・担当者は野口雄介個人だけとなります。
▼過去のコンテンツに残されている人物・団体などは一切の関わりがございませんのでご了承下さい。
▼お問い合わせはikawoyobu@gmail.comまでE-mailにてよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでさよなら「週刊カナメジュン」!

皆様、本当に、本当に多数のコメントありがとうございます!

これに甘えず、最後までコバ・ジュンとカナメは突っ走っていきますよぉ!

ラストを飾るのは、

実録四コマまむが
【イカメンの日常】


であります!

皆様が知りたがっているイカのメンバーは、いつも裏ではこんな事をしています。それをコバ・ジュン先生がマンガにしちゃいました!あんな事やこんな事、どれもまことしやかにいっつも行われている事なのでございます!(日本語変。というか今現在、私がすごく変)

ではいってみましょう!連続6作品!張り切ってどうぞイカ!
------------------------------------------------------

kansei_01.jpg
------------------------------------------------------

kansei_02.jpg
------------------------------------------------------

kansei_03.jpg
------------------------------------------------------

kansei_04.jpg
------------------------------------------------------

kansei_05.jpg
------------------------------------------------------

kansei_06.jpg


いかがでしたでしょうか!?途中書いてて頭おかしいんじゃなイカとか思いましたが、後から読んでみたら「もう爆笑〜!」(ときめきパズルだまの藤崎詩織風に)
やばいっすねやばすギザ。コバ・ジュン先生の頭の中身を観てみたぁ〜い。ちなみに、書いてる時、二回吐いたよ。もう胃の内容物なんにも無し!ダイエットダイエット〜♪

それではでは。今まで「週刊カナメジュン」にお付き合い、誠にありがとうございました!今後はモロッコで連載を続ける予定ですので、機会があればぜひお手に取って、アレも取った上でお読みくださいね!

本当に、本当に、ありがとうございましたm(_ _)m

なお、今号にはアンケートはがきが付いておりませんので、ぜひブログのコメント欄に感想をお書きになった上でお休みくださいませ。

ではでは!またいつか会える日を楽しみにしております!

最後に〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

パン!

ochi_03.jpg

ありがとうございました!

@コバ・ジュン
スポンサーサイト

テーマ : 4コマ漫画 - ジャンル : 本・雑誌

週刊カナメジュン「さよなら特集号!」その4

度々どうも、
カナメです♪ヽ(´▽`)/

いや~。
コバジュン先生結構ディープにいきますね~。
なら僕もディープに進行しないと
ダメですね~。

そう言えば、
コバジュン先生のマンガ
爆裂!炸裂 !おっぱいぷるるん先生!の
単行本が出たそうじゃないですか!?
読んでみましたけど、
面白かったですよ。
よくわからなかったでしたけど。

IMG_4661.png


↑これが単行本の表紙。
(フォトショップで15分で作ったとか。)


主人公が
トラックに引かれそうになったけど
トラックが吹っ飛んで
ガンダムになったときは
気がおかしくなりそうでした。

ん。
沈む話しだな~(。-∀-)


そんなわけで
最終回楽しめていただけたでしょうか?

え?
何ですか?コバジュンさん。

楽しめない?
エロがいかせてない?

DSC_0147.png


(↑カナメの心の叫び)
なんてね。

コバジュンさん。
僕は場違いなだけなんですorz
最後よろしくお願いします(泣)


カナメでした〜。
さようなり〜。

週刊カナメジュン「さよなら特集号!」その3

この前眼鏡が真っ二つに折れた
カナメでーす。

今日で週刊カナメジュンが終わります。
応援してくださったみなさん
ありがとうございます。

DSC_0147.jpg


しかし、
なぜ眼鏡が折れてしまったのか?
もしかして野口さんが
そうなるように
セッティングしたとか!?
何かしら保険金柄みで
そうしたとか!?

まあいいか
もう1つ眼鏡あることだし。

だから今は
記念にとってあります。
ただ、
資源ゴミとして出して良いのか?
それとも、
燃えないゴミで出して良いのか?
わかりません。

でも、
1つだけ確かなことがあります。
萌えないゴミなのは確かです。


さて、
お絵描きのコーナーに参りましょう。
「カナメジュンのお絵描きでポン」

前回のコメントで
セカンドベースさんからのお題で
「イカメンがバンドを結成」でした。

僕が描いたのはこれです。


ポン雷太!!


IMG_4663.png


所要時間: 15分
使用器材: 三菱B4鉛筆
使用した紙: ケント紙
場所: コイ家


ちょいとまた、
手を打たないとな。
後で的もなものを作らないとダメッスね~。


また、
すうじかんしたらぶろぐあげますので
よろしくおねがいします。

カナメでした(^-^)v

週刊カナメジュン「さよなら特集号!」その2

さてさて!皆様、おはようございます。

さよなら特集号その1はどうだったかな?

何?マンガがまるで載ってなかったって?まぁあれは挨拶みたいなものですから。

ではでは、これからどんどんマンガを載せてっちゃうよ。

まずは、先週頂いたお題。

「イカメンバーロックバンド結成!」

でしたね。

書いていきましょうではないの!

はいこちらドン

ikaband.jpg


のぐっちゃん〜ギター
ジョニー〜ドラム
コバ・ジュン〜銅鑼
にゃっく〜尺八
こころ〜トライアングル
ゆりかん〜マラカス

と、あいなりました。何、ロックバンド違う?

では君はロックをなんだと思っているのかね!?楽器なんかにとらわれてはいけない!そんな縛られた考えを持ってたら、それはまるで「ロックじゃない」よあなた。

というわけで、特集号その2はどうだったかな?もちろんこのあとも続きます!お楽しみに!そしてコメントくださいませ。

@コバ・ジュン

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

週刊カナメジュン「さよなら特集号!」その1.5

ん。




20120614_126734.png


ぶらっくこーひー。





からの、
新発売…





20120625-083432.png





んで、
BOSSからの~





tahu.png





以上!!
カナメでした~。

週刊カナメジュン「さよなら特集号!」その1

皆様、今週で週刊カナメジュンも廃刊…いや、あまりの人気っぷりに、今度は海外進出することとなりました。つきましては、日本での発売は今週でおしまい。リニューアル版は、なんと

「モロッコ」

で発売される事とあいなりました。これからも宜しくお願いいたします。

そして、

衝撃の告白。

ゆでたまご先生は二人でした。

いやいや、

室山まゆみ先生も二人(姉妹)でした。

ではなく、

コバ・ジュン先生とカナメ先生は、

実は、




ゲイでした。


geihutari.jpg




さぁて、どうなる最終号!

もちろんお題にも答えて行きますよ!本日が最後の「週刊カナメジュン」を、どうぞすべてお見逃し無く!

そしてそして、ブログトップ画像も見逃すな!

水曜日チーム_03



最終号特集はこのあともガンガン続くよ!

とにかくコメントを!コメントを宜しくお願いいたします!

@コバ・ジュン

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。