『イカを呼ぶ!』公式ブログ

インターネットTV番組、『イカを呼ぶ!』の公式ブログです。

本放送『イカを呼ぶ!』は2016年1月5日(火)に解散致しました。ここはその過去ログです。
ツイッターイカを呼ぶ!公式アカウント@kariekachanをチェック!!

現在の閲覧者数:
イカを呼ぶ! 公式ウェブサイト
Ustream 本放送はここからも見られるよ
イカを呼ぶ!次回の放送はありません。

プロフィール

イカを呼ぶ!

Author:イカを呼ぶ!
・視聴者参加型ゆるゆる系エンターテイメント番組『イカを呼ぶ!』です。
毎週金曜日夜23時~26時までの三時間生放送!
視聴者もチャットで参加できるリアルタイム相互番組です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

◆ 2016年1月5日(火)イカを呼ぶ!は解散しました。
▼番組は2014年10月2日(木)に最終回を迎えました。
▼団体も2016年1月5日(火)を持ちまして正式に解散とさせて頂きました。
▼責任者・担当者は野口雄介個人だけとなります。
▼過去のコンテンツに残されている人物・団体などは一切の関わりがございませんのでご了承下さい。
▼お問い合わせはikawoyobu@gmail.comまでE-mailにてよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶賛本番中

ジョニーです!

完全にブログ曜日勘違い・・・・木曜日だと勝手に思っていた・・・・

木曜は先週でした。木曜深夜に書いている、水曜日のブログでございます。


本日、声を出すと気持ちいの会「女郎蜘蛛」無事に初日開幕しました。
ご来場いただいた皆々様に感謝!!そして、仲間たちに感謝!!

stage36097_1_20130719004050.jpg

公演詳細→ http://ameblo.jp/johnnytime/entry-11573384032.html


終演直後に大雨になってしまいましたが・・・まぁ、地下鉄入口が劇場の目の前なんで大きな問題もなくて。皆様も雨でも気になさらず!

いやぁ、本当に無事に初日あけました。一安心。
かなり大変な感じの公演です。精神的にも、肉体的にも。おじさんにはなかなかキツイです。

でもね、本当に面白いと思います。
初日のお客様の反応もすごい良かったしね。

先日ゲストで出演していただいた、山本タカ君・草野峻平君と共に頑張ってますよ!月曜日まで公演していますので、皆様ぜひとも!!
13062801.jpeg


あ、コエキモ(略称)の公演紹介動画あるのでここに紹介。なんか、iphoneで撮影して、そのまますぐ編集してアップしちゃうハイテクな面々なんだよ。おじさんには、さっぱりです。

公演イメージ動画らしいです。
他にも色々と動画アップされてるの、よろしかったら。


そんな感じで、稽古ばかりの日々で・・・本番に入って・・・来襲火曜からはJOHNNY TIME の稽古。3週間後にはJOHNNY TIMEの本番・・・いやぁ、芝居漬けって嬉しい限りです。

のぐっちゃんやにゃっくも公演だし・・・皆様、本当によろしくお願いします。あ、千穐楽がこころのパズガとかぶってる・・・イカイベントもかぶってる・・・いやぁ、忙しいね。動きまくってる感じがして素敵。

動いてるだけではダメだがね・・結果出さないと・・・結果出す!!!

皆様、応援よろしくお願いします!!!


さて・・・このままだと・・・・告知のみの日記になっちまう・・・あ、8月のJOHNNY TIMEチラシができたので、それを公開。そして、今回のフライヤーには・・・写ってます。色んな場所に・・アレが・・・ガチで。

omote01.jpg
探してみて!!
現時点で確認できてるのが・・・4か所。怪しいのもあるけどね。

デザイナーに確認したところ、どれも意図的なモノではなかったです・・・・怪談って名乗った結果が・・・これか・・・

皆さん、わかるかな?


そんな感じで、答えは・・・書かない方がいいな。
お会いした時に教えます!!書くと呪われそうだし・・・


そんな感じで、ジョニーでした!もう寝まする!!!

ディ~アッ!!!!

スポンサーサイト

<< にゃっくりりんの分 | ホーム | にゃっくりりんの >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。