『イカを呼ぶ!』公式ブログ

インターネットTV番組、『イカを呼ぶ!』の公式ブログです。

本放送『イカを呼ぶ!』は2016年1月5日(火)に解散致しました。ここはその過去ログです。
ツイッターイカを呼ぶ!公式アカウント@kariekachanをチェック!!

現在の閲覧者数:
イカを呼ぶ! 公式ウェブサイト
Ustream 本放送はここからも見られるよ
イカを呼ぶ!次回の放送はありません。

プロフィール

イカを呼ぶ!

Author:イカを呼ぶ!
・視聴者参加型ゆるゆる系エンターテイメント番組『イカを呼ぶ!』です。
毎週金曜日夜23時~26時までの三時間生放送!
視聴者もチャットで参加できるリアルタイム相互番組です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

◆ 2016年1月5日(火)イカを呼ぶ!は解散しました。
▼番組は2014年10月2日(木)に最終回を迎えました。
▼団体も2016年1月5日(火)を持ちまして正式に解散とさせて頂きました。
▼責任者・担当者は野口雄介個人だけとなります。
▼過去のコンテンツに残されている人物・団体などは一切の関わりがございませんのでご了承下さい。
▼お問い合わせはikawoyobu@gmail.comまでE-mailにてよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野口博士の研究室~その4~

どもども。

もうブログ対決第六期も始まってるので完全に蛇足ですが
一応けじめ、としてね(笑)

のぐっちゃんです。

前回の説明をしようかね。

潜水艇たち!カモン!

深海生物追跡調査ロボットシステム「PICASSO(ピカソ)」
IMG_3076.jpg

こいつスゲェの。
まず無人。
それから名前にあるようにロボットなんです。
自律システムを搭載していて、将来的にはプランクトンとかの小さい生物とかも認識して追跡できるようになるんだってさ。
あと小さい。小型ボートぐらい。
重さはわかんないけどはっきりいって大人二人とかで運べそう。

自律型深海巡航無人探査機「ゆめいるか」
IMG_3075.jpg

突然メルヘンな名前になるが、こいつもすげぇ。
無人、小型、自立式ってのはピカソと似てるけど一番凄いのは…

コードレス!!

音波で海上と通信するんです。

でもなんかコワイじゃん?
操作不能になってどっかいっちゃたりしそうで。

昔ラジコンのヘリとかでよくあった話みたいな。

最近の科学力は違うね~

IMG_3074.jpg

こいつ、この前後についたX舵ってヤツのおかげで水平に保ったまま上下移動が出来るんだそうな。

ダイビングやってる時も体の正面を真下に向けた水平姿勢を保たないと
制御不能に陥るんです。わかりやすくいうと尻もち状態だと体をコントロール出来ない。

このX舵のおかげでコントロールしやすくなってるんですな。

主に海底資源調査に使用される予定。


自律型海中ロボット「Tuna-Sand(ツナサンド)」
IMG_3073.jpg

こいつは前述の二機と似たような感じなんだけど
一番の特徴は軽量小型。
サクッと調査するのに向いてるんだね。
あと潜航から浮上まで全自動ね。

ってか名前が面白い。

子どもたちみんなこの前で大騒ぎしてた(笑)

「しんかい2000」
IMG_3072.jpg

IMG_3071.jpg

しんかい6500が出るまでバリバリ働いてた有人探査機。
現在は運用停止してる。
その名の通り2000mまで行けるんだけど、さすがに6500が出たらねぇ(笑)

でもこいつが元になって様々な潜水探査機が生まれたわけだよ。
立派なご先祖様。

そう思うと感慨深いな。

さて今回は潜水艇たちの紹介だったが、次回はついに!
深海生物にせまってみようと思うぜ。

のぐ
スポンサーサイト

<< 10/25の放送後記 | ホーム | 23時よりイカを呼ぶ!生放送☆☆ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。