『イカを呼ぶ!』公式ブログ

インターネットTV番組、『イカを呼ぶ!』の公式ブログです。

本放送『イカを呼ぶ!』は2016年1月5日(火)に解散致しました。ここはその過去ログです。
ツイッターイカを呼ぶ!公式アカウント@kariekachanをチェック!!

現在の閲覧者数:
イカを呼ぶ! 公式ウェブサイト
Ustream 本放送はここからも見られるよ
イカを呼ぶ!次回の放送はありません。

プロフィール

イカを呼ぶ!

Author:イカを呼ぶ!
・視聴者参加型ゆるゆる系エンターテイメント番組『イカを呼ぶ!』です。
毎週金曜日夜23時~26時までの三時間生放送!
視聴者もチャットで参加できるリアルタイム相互番組です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

◆ 2016年1月5日(火)イカを呼ぶ!は解散しました。
▼番組は2014年10月2日(木)に最終回を迎えました。
▼団体も2016年1月5日(火)を持ちまして正式に解散とさせて頂きました。
▼責任者・担当者は野口雄介個人だけとなります。
▼過去のコンテンツに残されている人物・団体などは一切の関わりがございませんのでご了承下さい。
▼お問い合わせはikawoyobu@gmail.comまでE-mailにてよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカを呼ぶ!解散のお知らせ。

皆様、2016年あけましておめでとうございます!

イカを呼ぶ!代表のぐっちゃんこと野口雄介です。

久々のブログ更新となりますが、まずは本題。

『イカを呼ぶ!』は2016年1月5日(火)を持ちまして正式に解散とさせて頂きました。

まぁ…ハッキリ言ってご覧の皆様からすれば「何を今更…」感が非常に強いと思います。
そうです。…そうですよねぇ。

インターネットバラエティ番組としても2014年10月2日(木)に最終回を迎えてから一年二ヶ月。
一切の活動をしてこなかった団体が今更、解散といったところでむしろ逆の意味で驚きかもしれません。

理由は至って明白、上記のとおり『一切の活動ができなかったから』です。

本来は2014年いっぱいで活動ができなかった場合、一区切りとしようと思っていたんですが何かできるのでは?何かできるのでは?とダラダラと一年延長してしまいました。

そもそもバラエティ番組の終わる時期というものは、大概の場合は元々設定されておりません。
上向きの楽しい時期が続けば続くし、低迷が続けば終わるものです。
映画であればクランクアップ、ドラマであれば最終回、演劇であれば千秋楽。
そういったものは存在しません。

連載漫画に似たようなものですね。
人気があれば終わりたくても続けさせられるし、人気がなくなれば続けたくても打ち切りになるものです。

読み切りのような期間限定としない限りは必ず訪れるものであり、理由は至って簡単なのです。

「続けられないから」

そうご理解して頂ければ幸いです。


とはいえ、ボク個人のブログである「イカを呼ぶ」は健在ですし、「イカを呼ぶ!」という名前を永久欠番にする気も特にありません。
ボクの中の『イカを呼ぶ!』もしっかりと生きております!(なんだ?オレの中の『イカを呼ぶ!』って(笑))

なにかあればまた皆さんの前に再び現れるかもしれません。

ですが、現時点での現段階でのメンバーによる『イカを呼ぶ!』は一区切り。
一旦、解散という形を取らせて頂きました。

とりあえずの最後のご挨拶という事で理由やここに至る経緯などをご説明しようかとも思いましたが、
上記の理由によりやめておこうと思います。

…というより。

一年二ヶ月経って忘れていましたが、最終回のご挨拶でほとんど書いちゃってるんですね(笑)
読み直して驚きました。だからいいかな?と。

ですが、せっかくの最後のご挨拶になるし既に誰が見てるんだろう?というようなブログなのでボクの想いなんぞをツラツラと書いてみる事にします(笑)


まず、この記事のひとつ前。
カナメくんのご挨拶に先を越されちゃいました(笑)
なんだか番組のスタッフとして視聴者の皆様への謝罪もあれば、個人的な謝罪も含まれていて…
前者はスタッフとして当然かとも思うんですが…

後者の個人的な謝罪については…そんな事思わなくていいぞ!
オレのせいだから!そしてそれを視聴者の皆さんに謝るのはなんか変だ!

そこまで思わせてしまったのも、皆様へお伝えしてしまったのも本当に申し訳なく思っております。
すいませんでした。

その辺はまた、カナメと酒でも酌み交わしながら語らおうと思っております。

カナメのブログを読んだり、最終回のご挨拶を読み返したりして色々思いました。
読んでみたところであぁ、やっぱりボクの考えは変わってないなぁ…

「目の前のお客さんを楽しませる」

これに尽きるんですね。

こういう人に何かを見せるお仕事をする際、色々求めることってあると思います。

お金、生活、知名度、実力…そういったものが一つでもゼロ!っていう人はなかなかいないんじゃないかな?
どれも大切なことだと思います。

ですが優先順位というものがあります。

ボクにとって最優先事項だったのが

「目の前のお客さんを楽しませる」

だったんですね。


集団、団体をやっていく上で色々な価値観をもった人が集まります。

お金を得るのが最優先事項な人もいます。
生活を最優先にする人もいます。
TVに出たい、チヤホヤされたい、という人もいます。

どれも人それぞれ。全く構わないと思います。

ですが。

団体として何かをやる以上、団体としてやることの最優先事項だけは統一するべきだ、と思いました。


最終回の挨拶で「団体としては統一してきた」的な事を書いていましたが、そうではなかったと思います。


それをしていくのが代表の努めだった、と今は強く思います。
そしてその団体の最優先事項の統一が出来なかった。
これがボクの一番の責任であり罪なんだと思います。

ですから、その上でカナメくんにあぁ言わせてしまったこと、また解散に至ってしまったことについては本当に申し訳なく思っております。

それでもボクの信念は未だにブレておりません。
この一年二ヶ月、「イカを呼ぶ!」という団体以外の活動でもそれを最優先事項にしてやってきました。
それで何とか今まで応援してくれた皆様へ、恩返しになるんじゃないかと。

だからまた次、もしかして新たな「イカを呼ぶ!」が皆様の目の前に出現した暁には、きっと「目の前のお客さんを楽しませる」を最優先に統一したメンバー、団体として復活すると思います!もしくは個人で、かもしれないけど(笑)

ですから、本業である俳優業・声優業でもそれをモチロン個人的に最優先にしています。
「イカを呼ぶ!」という団体は無くなりますが、その信念はボクの中で根付いています。
だから「楽しみたい!」という皆様、安心して下さい!これからもずっと続けていきますから!

あ…「別に楽しみたいわけじゃない」っていう方には特にいらない宣言になりますが(笑)

やはり今の何の活動もなくすべての痕跡が廃墟のような状態。
そしてなんの説明もなく放置されている状況がその信念に著しく反しており
ケジメとしてこの形をとったわけです。

また事実上の開店休業中状態だったにも関わらず、常時応援してくれた方々、見守ってくれた方々にも非常に心苦しかったのもあります。本当にありがとうございました。そしてすいませんでした。

2008年1月に発足してから、間が大分あいてしまいましたが2016年1月。
約8年間に渡って活動してきた「イカを呼ぶ!」はこれにて一旦幕引きとさせて頂きます。

「イカを呼ぶ!」というネーミングについて何度も質問されました。
わけわかんない名前ですからね。批判もされたりもしました。

本来の名付けた理由は一発ギャグみたいなしょうもない理由です。
そんなのここで説明しても恥ずかしいので直接聞いて下さい(笑)

ですが、8年やってるうちに「建前の理由」というのが苦し紛れにあるタイミングで出来ました。

それは…

「イカ釣り漁船なんかのイカを呼ぶ装置あるじゃないですか?イカって明るい光に呼ばれてくるんですよね。…そんな明るい光になりたいんです!」

後付のしょうもないギャグみたいなきっかけで出来たんですが…なんか最後を迎えたら実はホントの理由になったんじゃないかな?って思います。

目の前のお客さん(イカ)を明るい光で楽しませて(呼ぶ)。


その信念の光は今も光らせ続けています。
過去の楽しさをまた一緒に共有できる日を日々実現していくつもりです。
またお会いします。必ず。どこかで。その日まで!

本当に8年間懲りもせず、飽きもせずに応援してくれた皆々様。
ものすごく感謝しています。必ず恩返し出来るようになります。

ありがとうございました!

虫のいい話かもしれませんが、野口雄介個人として「イカを呼ぶ!」光は光らせ続けます。呼ばれてやろう!というステキなニ鰓類頭足網十腕形目の方は一緒に楽しみましょう!どうかまた懲りずに応援して頂ければ幸いです!

2016年1月 イカを呼ぶ!代表イカリーダー のぐっちゃんこと野口雄介
新年一発目の初日の出イカを呼ぶ!光と共に。皆様にステキな一年が訪れますように!

IMG_5739.jpg
スポンサーサイト

| ホーム | 応援して下さった皆さんありがとうございました! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。